薄毛対策は早いほど良い?

薄毛対策は早いほど良い?

薄毛の人が多い家系、親戚が集まると薄毛の男性ばかり…そんな人は、若いうちから将来は自分も薄毛になるのではないかと心配するようです。
育毛シャンプーには、ある程度の年齢に達した人が使う、薄毛の兆候が表れてから使うイメージがあるかもしれません。若いうちから育毛シャンプーを使うメリットはあるのでしょうか。男性ホルモンが原因でおこる薄毛には、早くから男性ホルモンの作用を阻害する成分が配合されたシャンプーがお勧めです。1度生えてこなくなった毛根から再び毛髪をはやすのは、難しいからです。早い時期から男性ホルモン対策を行う効果はあるでしょう。
ただし、早いといっても成長期に当たる10代は、生活習慣から薄毛対策を考えましょう。10代は皮脂の分泌がとても多く、新陳代謝も活発なので、皮脂やフケが毛穴に詰まって毛髪トラブルになる可能性が高いからです。ジャンクフードや甘い物の食べ過ぎも、皮脂の過剰分泌で毛穴を塞ぐ恐れがあります。健康的な生活で毛髪を健やかに保ちましょう。
早めの対策は大切ですが、あまり神経質になるのはよくありません。シャンプーをし過ぎると頭皮が乾燥して、新陳代謝が悪くなります。将来の薄毛につながる生活習慣を改め、育毛シャンプーをヘアケアに取り入れるのがお勧めです。